ダービースタリオンの話(Switch版)

その1その2その3その4その5
その6その7その8その9その10
その11その12その13その14その15
その16その17


◇ダービースタリオンの話 その1(2020/12/4)
ダービースタリオンはSFCの2からのお付き合いで
シリーズは、全部ではないがプレイしてきた
今作も購入し、さっそくプレイした

最初の牝馬は、レプトリンコス
父:ロックオブジブラルタル
欧州で短距離G1を7勝した快速馬
父ディンヒルの後継種牡馬の一頭として、現在も活躍している
母:タイムフェアレディ
2001年のフラワーカップの勝ち馬
父がメジロマックイーンでスタミナ傾向が強く感じられるが
母父がカツラギエースで宝塚記念やジャパンカップの勝ち馬としてスピードも持ち合わせている

マンハッタンカフェを種付けして、面白配合
1頭目は、牡馬が生まれた
1年間を開けて同じ配合で牝馬が生まれた
1頭目の牡馬は、条件馬レベルで勝ちもしないが掲示板という感じで食い扶持は稼いでくれた
牝馬の方は、シングルスィートと名付けて、そこそこ活躍してくれた

現役半ばのスクリーンショットだが
新馬戦こそ2着に敗れたが
2戦目の未勝利を勝ってから
殆ど3着以内で稼いでくれた


そして、我が牧場初の重賞勝利
キーンランドカップを勝った後
成長が止まったのか
凡走するようになったので5歳春で引退、繁殖入りさせた

初年度は、時期が悪くてパイロを種付けした・・・面白配合
牡馬が生まれシングルホーンと名付ける
走らせたのだが、とても気性が悪い
半端なく気性が悪い
パドックでも暴れまくり
レースでは、道中ソラを使って
4角回り切ったら
すでにスタミナ使い果たして、最後方
たまに歯車が合うと好走する感じで良いか悪いかの両極端だった


それでも、G3を2勝して
一番の稼ぎ頭になったwwwww
この馬、ダート馬なのだが
何故か、新潟2歳ステークスを勝った
何故だ・・・芝の勝ちって新馬戦とこれだけだwwwwwww

シングルスィートの2頭目は、キングカメハメハを種付け牝馬が生まれた
2歳の早いうちに入厩して調教開始
したのだが、1ヶ月経たないうちに骨折
2歳戦を棒に振った・・・

3頭目は、ディープインパクトを種付け、この仔も牝馬だった
シングルホーンが稼いでくれたので種付け料4000万円払えたよ
どちらも、これから育てるところだ


◇ダービースタリオンの話 その2(2020/12/5)

シングルスウィートの第一子シングルホーン
超気性悪い暴れ馬
一応、重賞2勝の筆頭馬ではあるのだが
昨日書いた通り
成績に波があり過ぎ
何故か、調教師からブリンカーやら去勢の話は無いと言う・・・どういう経緯で設定できるのか?


第2子シングルライト
キングカメハメハの仔
身体が弱く、2歳の早い時期に入厩したのだが
骨折して2歳戦には出れなかった
3歳になって新馬戦を勝って
半兄とは違い、好走をするのだが
2〜3戦おきに放牧に出さないと駄目なくらい身体が弱い
結構神経質なのか、ブリンカーを装備するようなった
5歳になってシルクロードステークスを勝ち
そろそろ引退か・・・と考えているのだが
成績は、まだまだ良いので
引退時期を悩んでいる


第3子シングルリリィ
牧場予算的に乾坤一擲のディープインパクト産駒
デビュー戦である新馬戦を危なげなく勝利
函館2歳ステークスは、展開に敗れたが
新潟2歳ステークスを勝利し
シングルスウィートの産駒は全て重賞勝ちとなった

この馬は、体が丈夫なのか
スクリーンショットは2歳だが、現在4歳
一度も放牧していない

成績は、2着をそこそこ咥えてくる感じで勝てない
おまかせ調教師がガンガンG1に挑戦して敗れていく
いや、この馬は
どう見てもオープンレベルで重賞は難しいですよw

シングルスウィートの次の仔は、計画空胎と不受胎で2年ほど間が空いてしまったが
ロードカナロアの牝馬がデビューを待っている


◇ダービースタリオンの話 その3(2020/12/8)


その2の時点では、未デビューだったロードカナロアの牝馬
そこそこの走りで、重賞を2勝して引退
スクリーンショットは、引退時のもの
始めてG2を勝つことが出来た
俺としては古い人なので、CBC賞はG2だったりするのだが
2006年からG3なのに、未だに慣れない


ここ最近、エピファネイアを付ける事が多い
この馬はアタリだった
アタリだったのたが、脚が弱くて
2歳入厩後に屈腱炎で2歳戦を潰し
復帰後、善戦していたが3歳冬に再度屈腱炎で半年放牧
4歳秋に、レース中に故障発生で予後不良
おまかせ調教師を選び間違えたか・・・

他にもシングルライトとシングルリリィの仔を走らせている
全然重賞を勝たなくなってしまった
オープン勝ちは拾ってくるので
資金は徐々に貯まりつつあり、牧場の拡張をしているけど
重賞の馬柱に印が殆どないので面白くない
血を一度入れ替えるか・・・と思っている
悩むところ

実際の生産者は、もっと苦しいのだろうが
実績Aでロイヤルチャージャー系以外の物って少ない
というか、サンデーサイレンス多すぎ
俺は、ダビスタの配合理論に合わないのだが5代アウトブリード配合を目指すので
配合に苦労する
サンデーサイレンスの3×4だと・・・濃すぎるわwwwwwwww


◇ダービースタリオンの話 その4(2020/12/9)

今回は、生産馬が微妙な成績しか残していないので牧場の話
24年目28頭生産した
その内の予後不遼は、昨日書いた1頭だけ
故障放牧中の馬は現在進行形で3頭いたりするが・・・
勝率19.31%・・・徐々に下がっている
20年目だと21%ほどあった
ただ、生産数も増えているから、それも原因
あと、馬券は買わないので無視してほしい

おまかせ調教師の勝率も面白い
良血の素質馬がいないので(笑)河合厩舎には入れたことが無いのだが
他の所には、満遍なく入れている
あ、梶原厩舎だけは丈夫そうなのしか入れていない
パイロをつける事が多かったので、砂田厩舎は愛用しているのだが
勝てないのよね・・・
早乙女厩舎は、初期牝馬の子供と孫の牝馬が走っていたので勝率及び出走回数が多い

暫くは、パワー系血統の実験をするから
勝ちからは遠のきそうだ
掲示板率は高くなるのだけど
地の血統が微妙だから・・・


◇ダービースタリオンの話 その5(2020/12/14)
パワーの検証を続けている
けど、勝てないので新しい繁殖牝馬を購入した
マインターム(6歳 セリ落札価格2億5200万円)
攻略本によると
スピード:72
スタミナ:48
パワー:60
というステータス
パワーも高いので短距離一気型と見たので購入
モデル馬はミスエーニョという馬らしいが
産駒は早熟の短い所ばかりで2勝馬ばかりだな
ステータス的にも、そういう感じのステータスではある
この馬に期待する

でもまだ種付けしていないwwwwwwww
これから種付けだ
なので、暫くは初期牝馬の血族で糊口を凌ぐ生活が続く
マインターム買うのに資産の半分持って行かれたからなぁ


◇ダービースタリオンの話 その6(2020/12/15)
マインタームに種付けした
マンハッタンカフェで面白配合になるから試したかったが
月初めからBOOKFULL
ネットで、キズナとでG1馬が出たと見たけど、こちらもBOOKFULL
予算的にキツイがディープインパクトを付けてみた

翌月

不受胎
なんでだ
ネットみていると
高額繁殖牝馬に高額種牡馬をつけると不受胎になると聞くけど
マジか・・・
5月の種付けだと、良いのが残っていないぞ
ステイゴールド・・・実績Aだけど安定Cで不安
今年は、ステイゴールドつけて
来年に期待することにした

とりあえず、受胎したので
1年間オープン・条件戦で倒産しないように頑張ろう


◇ダービースタリオンの話 その7(2020/12/16)

久しぶりに重賞勝ち馬が出来た
俺の中でのクロフネブームの時に作った馬
ソダシは関係ないよ
単に、クロフネから代重ねで面白い配合を考えていて
その一代目の馬

この馬、晩成型で
未勝利を勝ったのは3歳8月3週目
あと2週で引退の危機で勝ち上がってくれた
未勝利を勝ったあと、2連勝して一気にオープンになる

未勝利を長い間勝てなかったのだが
オープンになってからも
馬柱は◎ばかり
でも勝てないというレースが続いていたのだが
ようやく、G3だが勝ってくれた

芝ダート問わず短い所だけでなく中距離までこなせるこの馬は
勝てなくてもコンスタントに賞金稼いでくれるから
今の牧場にはありがたい存在
この馬が牝馬だと良かったのだが・・・

マインタームは初年度産駒が生まれた
牡馬(父ステイゴールド)だった
良い走りをしてくれることを祈る
2頭目には、キズナをつけてみた


ダービースタリオンの話 その8

マインタームの第一子クジャラート(由来:インド西部の州の名前)
父はステイゴールド
この馬はすでにデビューしていて
3歳春まで走らせている
2歳は年末の未勝利で勝つまで5戦負けている
3歳初戦を勝ったが
その後も勝てないレースを続けている

やはり、安定Cが裏目に出たか・・・
馬柱も印があまりつかないのよね


マインタームの第二子カシミール(由来:インドとパキスタンと中国にまたがる山岳地域の名前)
父はキズナ
牝馬なので、この馬には頑張ってもらいたい
我が牧場次代の肌馬になってもらう
しかし、脚が弱いとコメントがあったので無理使いはでき無さそうだ

すでに入厩していて、もうすぐデビューだ


マインタームの第三子ガンディーナガル(由来:インドのグジャラート州の州都の名前)
父はキズナ
今の所、父に似ているというコメントしかない
期待はしているが
どうなるか・・・


ダービースタリオンの話 その9

超久しぶりに重賞勝ち馬が出た
その3で取り上げたシングルティアラの子
この馬、ずっと馬柱は◎ばかりなのに全然勝てない馬だった
そして、この函館スプリントは、○ばかりの2番人気での勝利
へそ曲がりな子だ
6歳で引退させて、繁殖入りさせる


マインターム4頭目の子
上の3頭は食い扶持稼いでくるだけだが
この馬は期待している
でも入厩が9月と比較的遅めだったが新馬戦で勝ってくれて幸先の良いスタートを切ってくれた

この子の次の子から
血統を調査して、面白配合とインブリード効果の強い配合にしてみた
良い走りを見せてくれたらよいのだが
種付け料が80万円と微妙なんだよな


ダービースタリオンの話 その10(2021/1/12)
我が牧場機体の繁殖牝馬マインターム
第一子クジャラートはあまり勝てずに7歳で引退させた
第二子カシミールも同様に6歳で繁殖入り
第三子ガンディーナガルもいつも印は一杯でも勝てず引退




第四子マドラスは、前回新馬勝して期待のの一頭としていたが
その後暫く、もにょもにょした成績を続けていたが
4歳秋の京成杯オータムハンデを皮切りに重賞4勝した
まだ現役で、G3クラスだと◎○ばかりなので、その路線で稼ぐつもり
だが、そろそろ成長限界かも




第五子インパールも新馬勝で幸先の良い子だった
印はいつも多く
掲示板に乗る程度には好走してくれたのだが
3歳秋のローズステークスに勝ち
その後も、京都牝馬ステークスも勝って
ヴィクトリアマイルへ・・・そして勝利
我が牧場初のG1ホースが生まれた
天皇賞・秋の後、屈腱炎を発症8か月の休養を余儀なくされたが
まだまだ現役だ

第六子・・・写真忘れた
この子は未勝利を抜け出せず、そのまま引退した


第七子アイゾール
この馬は、デビュー後三戦後の休養明けの調教で屈腱炎を発症したのでそのまま引退させた
第六子とこの子は同じ配合の牝馬なのだが
カジノドライブで凝った配合になるので
未勝利だが、うまく行かないか考えている


初期牝馬の血統で残している子なのだが
競争成績見てのとおり、OPには上がれているが
そこまでだった馬だった
ちょい、◎が多かったので繁殖入りさせたのだが
なかなかに、良い成績の子を産んでいる
シングルキグナスとキズナの組み合わせが良くて 続けて種付けしている


シングルウール
この馬は関屋記念を勝ってくれた
初期牝馬の血統では久しぶりの重賞勝利だ


シングルフリーズ
シングルウールと同じ配合
OPとリステッドをチマチマ勝って稼いでいる
この馬も、印だけはいつも豪華なんだよな
勝ちきれないのだが

新たな繁殖牝馬としてミステリアススマイルを購入した
モデルとなった馬は、ジョコンダIIで
宝塚記念のサトノクラウンの母となる
ゲームでは、ヴァーミリアンやゼンロロブロイとで凝った配合になるので試してみたいと思う

あとここ最近、調教を考えている
おまかせだけだと、結構適当なので
ガンガン併せ×一杯調教をしている
休養明けの重い時に
基本は、芝であと坂路
ミステリアススマイルの子供は、スタミナ系なのでダートも加えたいと思う
それを1回のみ
それを6から8週で適正体重に戻す
最後の2回くらいは2回目調教にプールを行い体重調整
前は、プールでスタミナついたけど
このゲームは体重しか変わらないのね
で、レース出走
レース後1週休ませた後に、おまかせ調教に切り替え
こんな感じでプレイしているのだが
競争成績が微妙に上向いているので
効果あるの・・・か?
とも思いつつ、アイゾールのように屈腱炎にやりやすいという欠点もある


ダービースタリオンの話 その11(2021.01.15)
マインタームとミステリアススマイルの配合について
マインタームは、すでに死んでしまったので残された牝系産駒としては
ケープブランコ×マインタームの組み合わせが2頭
この配合だと、カジノドライブをかけると凝った配合になる

ロードカナロア×マインタームの組み合わせが1頭
この馬は、前回でG1を勝ったインパールの事なのだが
ヴァーミリアンをかけると凝った配合になる

ミステリアススマイルは牝馬をまだ生んでいないので牝系産駒はいないが
ヴァーミリアンで凝った配合になるので

どの組み合わせも、デビュー1年目で強い子がいるのか見極めている状態
ダート馬ばかりなのは仕方がないのかな・・・

ヴァーミリアンで凝った配合になるのは嬉しい
ヴァーミリアンの父はエルコンドルパサーで
わずか3年の繁殖生活で終わってしまったエルコンドルパサーの子孫を増やすのは、俺の使命だ

ウマ娘の感想書いている時にリアルのエルコンドルパサーは好きじゃないと言っていたって?
その通り
リアルのエルコンドルパサーは、馬券が美味しくないので好きでは無かった
というか、シルクジャスティスと同年代(シルクジャスティスが1歳上)だったために、当時の俺の中ではシルクジャスティスばかり応援していた
だがウマ娘のエルちゃんのおかげで評価改善
俺の中で今頃になってかなり上位の馬になっている


ダービースタリオンの話 その12(2021.01.18)
マインタームとミステリアススマイルの子供たちは
どれも、凝った配合で結構多くを走らせているのだが
重賞勝ち馬が出てこない
成績は悪くないと思うのだが
そういう中で、初期牝馬レプトリンコスの子孫が重賞勝利を収めてくれた



シングルラミリス
今育てている馬で、最年長
その10で取り上げた繁殖牝馬シングルキグナスの仔

シングルキグナスは、どの仔も印だけは豪華なのだが
イマイチ勝ちきれない
この仔もそういう感じで
掲示板には載るけど勝ちは・・・という感じだった
そんな中で、重賞を勝ってくれた
そろそろ引退を考えているが、馬房がいっぱいなんだよな



シングルヒルダ
ラミリスの一つ下の仔
この馬は、勝ち数がそこそこあるけど
どれもオープンの勝利
上手い事、手薄なダートのオープンを勝って
小銭を稼いでくれるありがたい仔

この仔は凝った配合なのだが
ちょっとインブリードが多くて
身体が弱く、2レースおきに休養がはいったり
故障して半年ほど戦線離脱とかしてもったいなかった
あと一つ大きなレースを狙いたい



シングルウェーブ
この仔は、その9で取り上げたシングルコスモスの仔で
ラミリスやヒルダの従姉妹にあたる
シングルコスモスの配合には、面白とか凝ったとかの配合が無いので
走る仔が少ないのだが
ようやく重賞を勝った
後継繁殖牝馬決定



イストラーマ
ハービンジャー×ラグマーリンの組み合わせ
この仔は、セリで購入
6000万円からで結局1億4000万円程で落札した
2歳夏のデビュー戦から、全て◎で期待がかかっていた
新馬戦は2着に敗れたけど・・・
その後、良い意味でボチボチと稼いで
2歳12月に屈腱炎で戦線離脱
復帰は、3歳5月だった
夏の条件戦でもボチボチ稼ぎながら勝ちを収めて
4歳春の高松宮記念
印は薄くて掲示板でOKと思っていたのだが
短距離のスターホースがいなかったという事で
運も味方して勝ってくれた
これで2頭目のG1ホースだ
自家生産馬ではないけど


ダービースタリオンの話 その13(2021.01.19)
ぎゃーっ
イストラーマが競走中に故障した

リセットしない主義なので
恐る恐る翌週へ・・・

良かった、骨折で済んだ
半年の休養だけど
予後不良にならないでくれて良かった


ダービースタリオンの話 その14(2021.01.22)
前回骨折したイストラーマは、半年の休養で復帰したのだが
ちょっと駄目かな
どのレースも印は多いのだが勝てないどころか掲示板も無理に
元々気性が悪くて、イレ込む事が多かったのだが
そのせいで勝てない

2歳セリでエイコウノソラヘの子供を買った
エンパイヤメーカーとの仔で、面白と凝った配合
こ、これは期待できるか・・・
と思って落札したのだが
開始値よりちょい上げた6000万円で落札
あ、あれ?
まさか、たいしたことない?
秋まで入厩できず、晩成型と思うが
コメント一つなく微妙な感じ
まもなくデビューだ


ダービースタリオンの話 その15(2021.01.25)
今回は、初期牝馬の血族から2頭もG1ホースが生まれた
そのかわりなのか、マインタームとミステリアススマイルの仔からは、オープンでボチボチ勝利を稼ぐ馬以外出ていない

始めてG1を勝利したイストラーマは引退して繁殖活動を行っている
カジノドライブとの組み合わせで凝った配合
1頭目を出産して、現在2頭目を受胎
ウチの牧場は、マインタームの系統がカジノドライブで凝った配合になるので
カジノドライブ産駒ばかりになっている
そして、ボチボチの稼ぎ
カジノドライブのアーニングインデックスは0.5ちょいなので
やはり、微妙だ



自家生産馬での1頭目のG1ホースはシングルニース
その10で取り上げた、初期牝馬の血統で久しぶりに重賞勝利を収めたシングルウールの仔

スプリンターズステークスを勝ったのだが
印は3つ程
それも△だったので参加賞35万か・・・と思っていたら
勝った
今までは、G1勝利のVTRは残すのだが
あまりにも唐突だったので記録し忘れた

シングルウール(父キズナ)にスペシャルウィークの配合
シングルウールには、特に何らかの○○の配合が無いので
この時、ウマ娘を見てスペちゃんかけようと適当につけた
サンデーサイレンスの2×5とノーザンダンサーの5×5
多少血が濃いけど
サンデーサイレンスのインブリードは、経験上良い効果が高い(スピード小と底力大の効果)ので
この配合は正解だった



自家生産馬での2頭目のG1ホース、シングルチューン
シングルコスモスの仔で
シングルコスモスには面白配合がいくつかあるのだが
そういうのが無い、ハーツクライをかけている
・・・なんでだろう(ぉぃ

とりあえず、この馬はマイルチャンピオンシップを勝って
ターコイズステークスにも勝ってくれた
まだ、この馬は走れるので
もうちょっと稼いでもらう

ちなみに、この馬が引退したら
ヘニーヒューズを掛ける予定
シングルウールからの仮想配合で面白配合が出来る




シングルシラユキ
この馬はG1ホースではないのだが
重賞を3つも勝ってくれている
シングルニースの従姉妹にあたる

母シングルホワイトとスクリーンヒーローとの配合
やはり、この組み合わせも何もない
凝った配合が他にあるのに・・・なんでスクリーンヒーローを選んだのか
多分、その時残っていた一番高い種牡馬
配合何て考えていないwwwwwww

この馬はそろそろ年なので引退を考えている
繁殖に上げたら
アイルハヴアナザーをかける予定
この組み合わせは凝った配合になる


ダービースタリオンの話 その16(2021.01.26)


2歳セリでなかなかの馬を手に入れた
ダイワメジャーとワカレノウタの牡馬
この配合は凝った配合になる

デビューは2歳6月阪神の新馬戦でデビュー勝ちをする
ついで、中京2歳ステークスを2着
新潟2歳ステークスを5着とし
2歳1勝クラスを危なげなく勝利
オープンのもみじステークスを2着
デイリー杯2歳ステークス3着の後
ここまで6戦2勝2着2回
持ち馬の中では、群を抜いて良い成績
普通遅から晩成の馬が多いので仕方が無いのだが
朝日杯フューチャリティステークスに駒を進める
騎手は、武豊騎手から川田騎手に乗り替わる
乗り替わりが影響したのか5着に沈む

年が明け、G2京成杯
戦法を逃げに設定し挑み勝利
その勢いのまま、G3共同通信杯も逃げ勝つ
皐月賞トライアルのG2弥生賞
ここは、強いライバルが揃っていたので走り切ってくれれば・・・と思ったら2着で優先出走権を獲得した
重賞2勝しているから出走権なくても出れるけど

皐月賞
2番人気に推され、印もまずまず
期待できるか・・・と思ったのだが
最後の直線伸びるのだが
他の馬の伸びが凄かった5着

日本ダービー
人気を下げ印は薄くなったが
やる気は満々
しかし、距離が長かったのか失速6着

残念な結果に終わったが
戦歴からも分かるかもしれないが
とてもタフで
一度も放牧に出していない
なかなかに良い子だ

しかし、サンデーサイレンスの2×3とか濃すぎるインブリードで
体質弱そうに感じるのだが・・・一気に爆発するのはやめてね

ダイワメジャーが早熟なので
3歳戦で限界かな
あと、3000mも難しいかも・・・と思いつつ夏を進めている


シングルチューンがまた重賞を勝った
良い稼ぎ頭だ


ダービースタリオンの話 その17
前回、クラシックに挑むエクセルトランザムを取り上げたが
少し時間をさかのぼって
セリで繁殖牝馬のスカイシルビアを購入した
10歳で6億4千万円・・・ちょっと痛かったが競り落とした
この馬は、スピード78で
最高の繁殖牝馬ミココロノママニのスピードと同じで最高値
スタミナとパワーも60越えなので良い馬が期待できる

この馬すげーと書いているが
何も考えずに値段だけで購入した
ステータスはあとから確認
4番目に高い馬と知ったwwwwwwwww

繁殖シーズン
何を付けるか・・・
値段の高い馬を付けたい俺の好みだとエンパイアメーカーか面白配合ができる
リアルの馬がお好みでない、アグネスデジタルも面白配合になる
と悩んでいたが
エンパイアメーカーが4月1週の時点でBookFull
仕方なく、アグネスデジタルを付けた
ナシュアでスピード
ノーザンダンサーで底力を底上げする
良い子が生まれてくれるのを楽しみにしている
アグネスデジタルか・・・それにしても我が牧場はダート馬ばかり生産しているな
パワーが無くて最後差し切るとかできない子ばかりなのに

おまけ
エクセルトランザムは、日本ダービーの迹も元気で
宝塚記念に出走し3着に終わった

秋は、スプリンターズステークス、天皇賞、マイルチャンピオンシップで行こうかな
菊花賞は、自分の見た目だが距離が合わないと思うし
短い所・・・というか中距離が良さそうではある
そう考えると、スプリンターズステークスも距離が合わないのだが
スピードはあるみたいだから
どれか一つでもG1勝って欲しい